各種健康保険、労災保険、
自賠責保険(交通事故 後遺症)、傷害保険 取扱

WEB予約
受付時間
9:00~12:00 自費
12:30~15:00 自費診療(予約)
16:00~19:30 休診 休診
20:00~ 自費診療 自費

アキュースコープ(微弱電流治療)

アキュースコープについて

アメリカのNASA・ペンタゴン(国防総省)で開発されました。現在では軍事医療・著名なスポーツ選手が利用しています。

(例)プロ野球の横浜ベイスターズ・Jリーグのヴィッセル神戸・大宮アルディージャなど、いろいろなスポーツ界に導入しています。

開発者について

アメリカ国防省・ペンタゴン所属。チェコからの亡命者が開発。国家の仕事で核弾道も搭載できるミサイル誘導装置のテクノロジーを作った科学者。年齢などは、国家機密のため情報入手ができない。

アキュースコープの仕組みについて
アキュースコープの仕組みについて

人間の体には電位(電気)が流れていて、健康な人はプラスとマイナスのバランスが取れている状態です。しかし骨折・ねんざ・肩こり・腰痛・腱鞘炎・テニス肘・花粉症・アトピー性皮膚炎(アレルギー疾患)などは電位が乱れ痛みや炎症を引き起こしています。

アキュスコープは電位の乱れ(悪い箇所)を察知しその人に合った微弱電流を流しバランスを整え治療していきます。治療を繰り返すことで痛みをとり人間のもつ再生力を改善するため、通常の治療期間より短い期間(半分程)で回復します。

アキュースコープの適応疾患
運動系疾患 腰痛・肩こり・ねんざ・打撲・腱損傷・寝違え・リウマチ・ギックリ腰・五十肩など
神経系疾患 頭痛・坐骨神経症・ヘルニア・神経痛一般・不眠症など
皮膚疾患 アトピー性皮膚炎・切り傷・やけどなど
その他 骨折・打撲・花粉症・便秘・生理痛・メンタルストレスなど

※花粉症の治療は2・3ヶ月前から治療すると、高い効果が得られます。ほとんどの方が薬を飲まず生活できます。

詳しくは、株式会社サンメディカルのホームページをご覧ください。
»株式会社サンメディカル

▲トップへ