各種健康保険、労災保険、
自賠責保険(交通事故 後遺症)、傷害保険 取扱

WEB予約
受付時間
9:00~12:00 自費
12:30~15:00 自費診療(予約)
16:00~19:30 休診 休診
20:00~ 自費診療 自費

オステオパシー

施術の手順
  1. 問診票の記入

    まずは問診票を記入していただくことから始まります。
    現在のお困りの症状、病歴や手術、外傷の有無その他必要事項をご記入いただきます。
    (初診の方は、予約時間の10分前に来院して頂き問診票をご記入頂きます。)

  2. 問診

    オステオパシー 問診

    問診票を基に、より詳しく問診を行います。

    時にはご本人が忘れているような過去の出来事(何十年も前の手術、交通事故や尻もちをついた経験、生まれたときの状況など)が、今現在の症状と関係している事もございます。

  3. 検査

    オステオパシー 検査

    複数の検査を基に、身体の中で何が一番問題を起こしているのかを探り出し、分析していきます。

    主に視診では、身体の重心やバランスを診て、触診では骨格や関節、筋膜、内臓神経系等の異常を、詳しく検査・分析していきます。

  4. 治療

    オステオパシー 治療

    検査で得た情報を基に、根本的な原因に対し最善の治療を行います。また、常に身体の調和を視野に入れて施術を行います。
    人によって、治療する部位も用いる治療技術も全く違います。また、同じ人を治療するのでもその時に応じてする事が変わります。
    その人、その時に合わせた最善の治療を選択していきます。

  5. 再検査

    再度検査を行い施術後の変化を確認します。
    本人にも施術前と後の身体の状態、痛みや症状の変化を実感していただきます。

  6. 治療内容・質問・今後の方針

    オステオパシーの説明、施術内容の説明、今後の治療方針や施術後の注意点について、アドバイスなどもさせて頂きます。

来院の際の注意点

基本的に、動きやすい服装であれば結構ですが、なるべくジャージやスウェットのような伸縮性のある服装をご用意下さい。また、当院では施術の精度や効果を高めるため、いくつか避けて頂きたい服装を設けております。

  1. ボディースーツやガードルなどの締め付けの強い下着

  2. タートルネックなどの首が覆われている服

  3. ハイヒールやピンヒールなどのかかとが高い靴

  4. シルク生地のような滑る服

  5. 固いジーパンやパンツなど

万が一、ジャージなどをお忘れになった場合は、貸し出しようもご用意しております。

▲トップへ